シボへ―ルでお腹の脂肪を減らそう

ダイエットに効果的と言われているシボヘールですが、本当に気になるのは『副作用があるのか』って人もいるのではないでしょうか?

私もその点が気になり、実際に成分ごとの効果や副作用を調べてみることにしました。

私なりに成分の効果や副作用をまとめたので紹介していきます!

 

1 シボヘールに含まれる全成分

まずはシボへ―ルに含まれている成分を全て紹介しますね!

成分
還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

意外と少ないですね。

でも、いろいろと入っていないから効力が分散せず、効果を感じやすいかもしれませんね。

次に成分ごとの効果を紹介していきますね。

還元パラチノース
還元パラチノースは、砂糖と似ている作りではありますが、体に良い影響を与える効果があります。
主に、血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の燃焼量が増えたりします。それ以外にも、血圧を低下させるなど体の健康維持に欠かせない成分です。

 

葛の花抽出物(葛の花イソフラボン)
葛の花抽出物は脂肪の燃焼に効果がある成分です。脂肪を燃焼するには、脂肪を脂肪酸に分解しなければなりません。その分解を葛の花抽出物が促進させてくれるのです。
それだけでなく、分解された脂肪酸の燃焼を促進させる効果も葛の花抽出物にはあります。

 

セルロース
セルロースは不溶性の食物繊維です。不溶性の食物繊維は胃で溶けにくく、そのまま腸へ運ばれます。腸を固形のままで通過すると、腸はぜん動運動を行いお通じを促進させてくれます。

2 シボヘールにアレルギーや副作用のある成分は入ってる?

困っている女性

シボヘールに含まれている成分に副作用があるのか調べてみました!

成分の中でも特に割合の多い、還元パラチノース・葛の花イソフラボンの2つを中心的に紹介していきます!

還元パラチノース
還元パラチノースは砂糖を酵素の力によって成分を抽出した人工甘味料です。人工甘味料と聞くと危険な物とばかり思われがちですが、この還元パラチノースは人にほとんど影響を与えない成分という結果が報告されています。
そもそも、人工甘味料を摂取することで体調不良になる理由は、体内で人工甘味料がうまく分解されないことが原因です。その点、還元パラチノースは体内でほとんど吸収されるので体調不良に発展することがありません。
しかし、一部の人からはお腹の調子が悪くなる等の情報もあるので、摂り過ぎには注意が必要ですね。

 

葛の花イソフラボン
葛の花イソフラボンもまた副作用がほとんど無いことが報告されている成分です。葛の花イソフラボンは女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た性質を持っています。
そのため、葛の花イソフラボンを摂取することで女性ホルモンのバランスが若干ではりますが乱れる可能性があります。妊娠中・妊娠の可能性があるという方はあまり大量摂取しないことをお勧めします。

 

シボヘールに含まれている成分の副作用を調べてみました。

結論から言うと、「大量摂取をしなければ安全」な様ですね!

摂取量の目安である1日4粒以上を同時に飲むのは控えた方が良いかもしれません!

3 シボへ―ルをアレルギーや副作用の心配なく飲めた人の声

お腹の調子が悪くなるって聞いていたけど・・・(29歳・女性)
他の方の口コミでお腹の調子が悪くなって、お通じが来なくなると聞いていましたが、むしろ逆でした!
お腹の調子が良くなりお通じがしっかりと来るようになりましたよ!
ダイエットには向いていないけど、お通じは良くなります!(41歳・女性)
他の方が言っている通り、シボヘールだけで痩せるのは難しいかなって思います。
でも、シボヘールを飲んでからはお通じが良くなったのは事実です!もともと便秘体質だったのですが、シボヘールのおかげでお通じ改善ができています!

このようにシボヘールを飲んで体に何かしらの副作用を感じたという方はほとんどいませんでした。

しっかりと用法・用量を守って飲むことで効果を発揮し、副作用が起こらなくなります。

4  シボヘールのまとめ

シボヘールにはほとんど副作用が無いみたいですね。

ただ、どんな成分であっても大量に摂取してしまうと体に何かしらの影響を与える可能性は十分あります。

もちろんシボヘールも飲み過ぎると、下痢になりやすくなる等の副作用があります。しかし、ちゃんと用法・用量を守って飲むことでそういった副作用も起こりませんので、無理せず続けていくことが必要そうですね!

おすすめの記事